上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
mixiボイスでちょこちょこ呟いてましたが、ジャンプスカウトキャラバン名古屋大会に参加してきました!
地方にいながら編集の方に原稿(ネーム段階で可)を見ていただけるというありがたい企画です(^ω^)


家出る前に鏡見たら自分の顔が緊張しすぎて固まりすぎてて引いた。

名古屋着いたら名鉄ホールの入り口がわからなすぎて泣いた(2回人に聞いたのに…)


人数多いと人数制限するよとのことだったので慌てたけど整理券をもらえてひと安心。
名鉄近くの広場でぼんやりしていたら向かいに座っていたカップルが延々とチュッチュッチュッチュしてたのに辟易してごはんを食べることにした。
大学4年間名古屋に通っていたが入ったことのなかった駅の中のきしめん屋に。
きしめんを食べて広場に戻ってきたら知らないおじさんに

「アンタくらいの年になると、大学生かOLか微妙でわからんな」

と話しかけられ、おじさんの恋愛と仕事についての話を20分くらい聞いた。
「今はあれやろ、彼氏が出来たり別れたりを続けてる感じやろ?」という質問に「まぁそうですね」と嘘を答えた自分がなんか嫌だ。
ちなみにおじさんとの語らいを終えてもまだ、前述したカップルがチュッチュッチュチュルチュルを続けていた。


で、本題のスカウトキャラバン。

ジャンプかジャンプSQかを選んで、個室でタイマンで編集さんに見てもらう形式でした(SQの方で見ていただきました)
受付をしてたスタイルのいい男性、たぶん吉田さん(骨丸先生と星野先生の担当さんで、バクマンにも出ている)だったよわあああ。


参加した回(10人ずつ位で集合かけられてたっぽい)は見た感じ殆ど高校生(下手すれば中学生)でした。
その行動力…えらいなぁ。自分は20歳過ぎてやっと手に入れたよ。


10人中5番目位に並んでたんだけど、SQ志望が自分だけでトップバッター。
物腰の柔らかい男性の編集さんでした。

「おもしろい」って、編集の方に初めて面と向かって言って貰えました。

それがもう嬉しくて興奮して、もっとちゃんと聞きたいこともあったのに頭が飽和してしまった。

勘違いでなければ好感触でした。名刺もらえた…!

持って行ったのが7Pと短いギャグネームだったので、もう少し長く直して一度見せて欲しいとの事なので死ぬ気で頑張らねば!!!

と意気込んで即効帰ったが家の鍵を忘れて結局夕方近くまで図書館にいる羽目になったという現実。



日記書いてる場合じゃないんだけど、大事な経験になったので記録しておきます。あと宣言しといた方ががんばるので。
まずは別件のイラストのお仕事を仕上げねば><

楽しいお誘いも色々いただいてるんですがいつも以上に返信が遅くなったらすいません
そして今日はバイトが9時間勤務である。休日の9時間はつらい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://surume1119.blog13.fc2.com/tb.php/107-3ae3f588
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。