上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おおさか


大阪の駅前で多分キャバのキャッチらしき2人の男とすれ違った時の話。

小太りで顎髭にスーツの先輩らしき男が、長身でチョビヒゲの後輩にキャッチのやり方を説明していた。

先輩(仮)が女子の集団を指さして一言

「見ろよ…あれが原石だ」

熱心にメモを取りながら耳を傾ける後輩(仮)

大阪すげぇわ。
勧誘されたかったけどしてもらえなかったわ。原石じゃないんだね。

気づいたら2週間も更新してなくてびっくりスルメ王子です。
近況とかだらだらと。

4コマ原稿はちょっと手直しして某誌に投稿してみました。
大々的に漫画賞とかを設けてるところではないのだけど、雑誌的に合ってると思ったので。
誕生日(つまり一つ年を取る)までにもう1作は描きたいな。


ここ2週間は遅れてきた夏休みをエンジョイジョイしておりました。
気持ち的に夏休みというだけで普通に週5でバイトは行ってたけど(絵描きにもフリーターにも夏休みなどない)


○オーズ最終回

最終4話くらいを録画でまとめて見て、やっと自分の中のオーズがちゃんと終わったかんじ。
自分の欲望と向き合うことって結局人と向き合うことじゃない?と思ったり。
グリードじゃなくても自分が(自分が思うところの)自分になれることってあるのだろうかと思ったり。

とりあえず後藤が毎週見れなくなるのが淋しいです。

○劇場版「テニスの王子様 英国式庭球城決戦」

テニスしろとはいったけどテニスすればいいってものでもないという超展開だった。

木手えーしろーがかっこよすぎてキュンとした。

○探偵はBARにいる

後輩あやぼーちゃんと、お互い夜勤明け&休日出勤前だったけど観に行った。
一緒に松田龍平を楽しむために(2人ともデビュー当時からファン)

思ったよりごりごりのハードボイルド作品だったけど大泉洋のおかげで入り込めた。
小雪の「ものすごく女」っていう演技も良かった。
探偵と初めて会った時の笑顔が切なくて号泣。

松田龍平の本筋からちょっとずれてて、でもおいしいところ持ってっちゃう(しかも妙におもしろい)役どころもぴったり。
彼は何ものにも囚われないで雲のように生きている人なのだろうなと勝手に思い込んでいる。

作品内で食べてたおかきが美味しそうで(しかもパンフに広告が載ってる)お取り寄せしそうな勢いである。

○『MEN-tertainment』大阪

男性アーティストによるコラボ企画?ライブ?によぎと行ってきました。
冒頭で書いてた大阪の話はこの時。

東京公演も行ったんだけど、比べると大阪の方がややアットホームな印象。それもまたよし。
隣に座ってた親子がペンライトのつけ方で戸惑ってたので教えたり(笑)

ココア男。の「ハリキリ女神」を生で聴けて嬉しかったです。
夏の間一番聴いていた曲だったので夏の締めくくりだなーと思いました。

大好きな企画「メンタメ学園」では今私の中でアツい細貝圭さんがジム・キャリーの物真似で盛大に(いい意味で)ハズしてて面白かった(笑)

公演後はハイタッチも出来て楽しいライブでした。
楽しかった余り、公演後にHEP FIVEの真っ赤な観覧車とか乗っちゃった。しかも2回。
テンションあがりすぎ。

更に帰宅したらばなんとこんなものが届いておりました。

110917_2348~0001


某携帯サイトの抽選ポラ写真!!!(細貝圭さん)
当選者2名の内1名ですよ!!!(自慢)
商品の発送をもって返されちゃいましたよ!!!


わーわーこういうの当たることってあるんだね。
貰った写真も最高に嬉しいけど、抽選で当たったということも嬉しい。



好きなもののことを書くと「楽しい」だの「嬉しいだ」だのボキャブラリーが貧困になる気がするのはどうにかならないものか。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://surume1119.blog13.fc2.com/tb.php/173-b6e0bc57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。