上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もちこみ

担当さまについていただいてる出版社とは別の出版社の出張編集部に行ってまいりました。
なかなかいいネームが描けずモチベーションが下がっていたので,生の編集さんの声が聞きたくなったとかまぁ理由は色々。

新作(描きかけ)+他誌で賞もらった過去原稿コピーを持っていきました。
ハキハキした男性編集さんに当たりました。

「うち向けじゃないよね?^^」

って読んで開口一番言われました。ですよねー!!!
でもさすが編集さん,他誌のこともくまなくチェックしているようで4コマ誌事情も詳しく2人で4コマ誌トーク。
「何故俺はこんなに他誌の話を…」って編集さん途中で呟いてた。すみません。

以下ざっくり批評

・新作(ストーリー4コマ的なものを描いてみた)よりも過去原稿の方(4コマ1本ずつ単体でも話がわかる)が面白いし自分の良さを出せている

・新作の方に合わせるなら女の子を可愛く描くとか萌え的な部分を強化しないと厳しい

・4コマ漫画としてはほぼ完成しているので,あとは雑誌のカラーに合わせた企画を上手く立てれるかどうかの問題

・↑それが出来ればある程度の活躍は出来ると思う。食べて行けるかどうかは別として←←←


あ,はい全くです。はい。
これって全部自分でも感じていたことだけど,分かりやすく言葉にしていただけるとやっぱり違うなと思いました。
同じところを堂々巡りしはじめている感覚もあるのだけど,止まってしまったらそこから抜けることは一生ないんだからもう少し迷っていよう。

宿敵

新作の扉絵の一部。

出張編集部の後,疲れてるけど無性に人恋しくなってツイッター覗いていたら後輩のこぽちが近くにいることが判明したので捕まえる。

名駅のアヴァンティ…?という入口がちょっとわかりにくい喫茶店に入ってみたところ,紅茶はポットサービスでミルクたっぷりだしケーキも美味しい。

スルメ「なんかわかりにくいところにあるのに予想外にいい店だね…」

こぽち「ほんとですね~能ある鷹は爪を隠すってやつですね」

スルメ「…うん」

こぽち「…自分でいっといてアレですけどこの表現はちょっと違う気がします」



っていうかもう12月なんだね。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://surume1119.blog13.fc2.com/tb.php/240-8a3723e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。