上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まったく納まる気配のない年納めですスルメ王子です。


先週の東京旅行の話をダイジェストでお送りします。

遠出する時は1つの目的があってそれ以外はノープラン,ということが多いのですが今回は結構いろいろ予定を入れた上にスムーズに回れて充実感。

■舞台「ライチ★光クラブ」観劇

らいち


漏らすんじゃないかと思うくらいすごい舞台でした。

ものすごくかっこいい中2病の中にぶっ飛んだコミカルさがあった。
(痛かった)自分の中学生くらいの頃の心の中を具現化したらきっとこういう世界だったんだろうなと。
原作者の古屋兎丸先生も書かれていたけど,ずっとこういうものが観たかった気がする。

原作ファン的にも嬉しいキモさでしたゼラ。

■青エクコラボルームカラオケ

121219_1858~0001


相方と青エクが熱い!ので,せっかくだから映画化記念企画を色々まわろうということで行ってみました。
アンケートに答えたらファイルがもらえてうれしい。

相方がテーブルの上の好きなキャラの絵柄のところにいやらしいいたずらをしていた(書けない)

■株式会社L-netさま訪問

お世話になっている広告会社さまにお邪魔してきました。

せんべい


けっこう在庫が残っていたので私のイラストのせいではないかと心配でした。
自分的にはかわいく作っていただけたと喜んでます。おいしいし。

そんな現物写真がこちら

じゃん

121220_1410~0001


L-netの皆さまお忙しい中ありがとうございました!

ランチタイムでも銀座のサラリーマン達は颯爽としていた。

■古屋兎丸先生原画展

121220_1356~0001


観劇の興奮も収まらぬまま行ってまいりました。

どうしたら華やかに美しい画面になるのかコツのようなものを探そうと見ていたのですが,結局コツも何も手を抜かないことだな…と勉強になりました。描き込みって大事だな。

古屋先生の描く女子高生の漂う90年代感が好きだ。

■大江戸温泉 

121220_1435~0001


こちらも青エクコラボ企画があるということで旅の終わりに行ってまいりました。
コラボメニューを食べまくり,スタンプラリーも制覇し,温泉にもつかって100点満点な楽しみ方ができた。
以前温泉で働いていた時にしんどいことがあったりして,温泉こわいみたいになってたけどもうすっかり忘れてたな。

ドクターフィッシュ入りの足湯にも入りました。

以前,ドクターフィッシュの水槽に手を入れたら異様に集まってきて友人に「角質出る病」と呼ばれたという話を書きましたが…

まさかの

kaku.jpg


足も角質出る病でした。

嘘だろ…。

水面ぎりぎりまで私の角質を食べようとはねてくる魚や,足の裏側の角質を食べようと腹を全開に見せている魚までいました。

相方に「こんなに無防備な魚を見たことがない」と言われました。

まさかの角質オチで東京旅行の話はおしまい。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://surume1119.blog13.fc2.com/tb.php/244-bc87a103
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。