上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年が明けてからいいことと、いいことの種がぽろぽろと落ちてきて零さず拾えているのか、その種をちゃんと育てられるのかどうかに怯えています。


いいことが起きているのに怯えているとは何事かと言われそうですが、何せそのいいことを受け止める器が自分なので。
小せぇ人間なんですよ。嫌いじゃないけど。


だけど器の小ささ故に大きなチャンスを逃してはならぬ、ならぬのだ…(誰)


絶対、というものはほとんどないというのはわかっているけど。
自分でどう見ても黒だと思っても、相手にもそう見えているかを考えると「黒だよ」といえず口ごもるような、かえって話をややこしくしてしまう遠慮はもう止めよう。
喧嘩してもいいから。自分にとっての黒は黒だもの。


何もないことが嫌で嫌でたまらなくて、今やっと自分にとっての何かが手に入りそうなんだから。


身の程知らず上等じゃないの。


大槻ケンヂが表現することへの葛藤や不安についての話で

『50歳になって「あらヤダ、私表現者じゃなかったわ」(と気付く)って、それはそれで楽しい人生じゃない?』

と書いてて全くだなぁと思ったりとか。


あー


もやもやしてたこと(の一部)を書いてみたらちょっとすっきりだよ。

まぁ、要はがんばりどころだからしっかりするのよ自分!という話です。

応援や励ましをくれる人たちの為にもね。大好きだ。





弟がゲーセンでとってきたぬいぐるみがなかなかどうしてな顔をしています。






もっちり

もっちり
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://surume1119.blog13.fc2.com/tb.php/43-72170d0c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。