上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々の完全休み(バイトも取り急ぎのイラストの仕事もない)でした。


買い物とか行こうと思ってたんだけど、起きた時点で2時半だったから諦めました。


とりあえずガソリン入れに車出したんですが。
車乗り出した頃からセルフのスタンドで入れることが殆どで、有人のスタンドが苦手なんですよ。
まぁスタンドに限らず、従業員の人と接するというのが苦手というか。

なんとなくびくびくしてしまい支払いの際に財布のカードをザーッとぶちまけたよ。
「大丈夫ですかー!?」とにっこにこ心配してくれるうら若いスタッフ(多分年下)の笑顔に尚更いたたまれない気持ちにさせられたよ。


それからお花見に行きました。徒歩で。ひとりで。

毎年やってる気がするひとり花見。
家の前が桜スポットで、ふと思い立って行くという花見スタイルなので必然的にひとりになる。
わいわいやる花見も憧れるんだけど意外と機会がない。


という訳で~花見といえば

ヘリ

軍用機だよね!


家の前の桜スポット=自衛隊

桜まつりに合わせて訓練風景公開とかやってたらしくて、見張りをつけるでもなく無造作に置かれていた軍用ヘリコプター。
なんかシュールだよ。

さくら


桜は贅沢なくらい沢山咲いてたよ。

ヘリ2


桜に見とれながら歩いてたらこんな看板も落ちていたが、いいのか。大丈夫なのか。


日曜日なので家族連れとかカップルと子供が多かったです。

小5,6年の男女8人くらいが、なんとなく距離をとりながらお互いを意識しながら遊具で遊んでいた。
うーん、二次性徴(最低)

昔からインドア派だったけど、草の匂いと遊具の錆びたような匂いはちゃんと懐かしいと思った。


と、ここまで(起床→ガソリン入れに行く→花見)何も食べてなかったので屋台でうどんと、そぞろ?そぞれ?焼きとかいうなんだかよくわからない肉(多分鶏肉)を食べて帰りました。


それと、アカデミー賞授賞式で取り上げられてるのを見てからずっと見たかった映画「空気人形」を見た!!!

見たい見たいと喚いていたら店長が貸してくれたよ!(店で借りろよ)


ここ一番のヒットです。すごい好きです。

大学生の時見てたらたぶん3日くらいこの世界を引き摺ったと思う。

あらすじとしては心を持ってしまった空気人形が心に空虚を抱えた人達と出会ったり恋をしたりする話です。

主人公のペ・ドゥナが可愛い。かたちがきれい。

空気1b

心を持ったばかりで、人形っぽくトコトコ歩いたりする動きや、人間らしく表情が柔らかく魅力的になっていく様がたまらない。

きゅっと唇を結んだ表情なんかイチオシです。

空気2

全然うまく描けないけど…。

好きな人の息で身体を満たす、ってなんて愛情表現だろう。
実際にはありえないことなのに、恋愛における「満たされる」感覚とはこういうものだと、息を吹き込まれる姿を見ながら納得してしまった。

しかもARATA…す、すきだ!(五月蝿い)

あと映像が好みすぎてもうそれだけでずっと見てたかった。
自分の感受性の敏感な部分にずっと触れられてるような気持ち。

アパートの窓から手を伸ばして雨露に手を伸ばすところや、ビデオ店の内装、ラムネの瓶やガラスを集めて並べるところ、おもちゃのガラスの指輪を嬉しそうに陽に透かすところ、ゴミ捨て場に捨てられてるところ

なんかもうどの場面を見てもいいなぁって思ってしまう。
綺麗な場面だけじゃないのに。


最近はがんばって前に進もうとして、物理的にはほんの少してきぱきと動けるようになったんだけどその分今まで一番大事にしてきた感情や感受性の部分が置いてきぼりになることがあって怖いなぁと思ってたんだけど、いいものに触れたら心もちゃんと反応するんだと安心しました。



余談ですが。

マックでてきやきセットを頼んだらふきんが7枚くらい入ってました。
そんなにベタベタじゃないよ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://surume1119.blog13.fc2.com/tb.php/53-61276f67
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。