上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドリライ神戸5/8昼公演を観て来ました。

同行者キリヲと2人して楽しみすぎて寝られなかったけどテンションはフルスロットルでした。
会場であおいちゃんとお友達と合流。

スルメ「わー!久しぶり!卒業以来?」

あおいちゃん「えっ、テニミュかドリライで会わなかったっけ…^^」

スルメ「何にせよテニス…^^」


離れているお友達とも再会できる、それがテニミュの素晴らしいところなのです。
帰りにムービーの後輩ナヌにも会った(笑)



以下、相変らず脈絡も何もない感想というか描き散らかしです。ネタバレかも知れないので注意!
人のレポ読んでると皆よく覚えてんなって感心する…どうやって見てるの皆…メモしてるの???

テニミュ(とドリライ)の時だけ目が8つくらいになればいいのに。


スタンド席でしたが思ったよりも見やすかったです。サブステージが割と近かったし。

興奮しすぎて時系列がごちゃごちゃなので学校ごとに書きます。


四天

・OPの各校登場でいきなりサブステージに四天登場うわあああああ好き!

・楽器を持って客席を練り歩く四天。あわわわ可愛いけど客席の興奮に埋もれてよく見えませんでした残念。

・コハユウ漫才。
小春に河童呼ばわりされユウジ拗ねる

小春「河童っていうのは愛の象徴やで。河童=愛や…」

コハユウ


ユウジ「ホンマか…!」すすすっと小春に駆け寄る

小春・ユウジ「河童=愛…

HAPPY END☆

どうしようユウジかわいい。

・「勝ったモン勝ちや!」からの~「一心同体」にてセンターでいちゃいちゃするコハユウ
・稽古場風景映像でいちゃこらするコハユウ

ラブラブやないか!と突っ込みつつどんどんコハユウが好きになって困った。


・財前は踊ってるとき以外いっつもだるそうでとても財前でした。コハユウのいちゃこらを見て舌打ちしていた。

ちぃ

千歳は気のせいかいつも一歩遅れていました。大きいのに動きがせせこましいところが萌えました。

大人数でわぁわぁやってる時は一番大きくて一番動きがゆっくりなのが千歳です。

・どこを見ていいか分からない時はとにかく千歳を目で追った
・千歳かわいい
・千歳(りゅーこ)の唇たまらん
・千歳かっこいい
・千歳はジブリの国の住人のような気がしてきた
・千歳私服微妙でも好き!

・学ランで登場の時の千歳裸学ランに見えた

・千歳ばかりを目で追っていたので金ちゃんはすばしっこくて可愛かったことしか記憶にありません


どやあ

「エクスタシー」があまりに衝撃的でした。3日は夢に見る。

大スクリーンに映し出される色んな角度からの白石のアップ(ALLどや顔)

やたらにチープでやたらキラキラな合成

やたらにプルプルな唇(キリヲ談)

きらめきの効果音(ファ~ン、キラ~ン、パァァァン)

悲鳴のような歓声

そしてバラを掲げながら登場する白石

えくすたし

頭だけ登場する師範

えくすたしのコピー

途中で引っ込んだ

そして白石は客席にバラを投げて颯爽と帰っていきました。

見てる間中小刻みな震えが止まりませんでした。
笑いあり涙ありの盛り沢山なドリライの中、一番インパクトが強かったのはこの白石でした。
四天Bバージョンの映像もあるかと思うとチケットをこの公演しか取らなかったことが悔しくてなりません。

あまりの衝撃に公演後とーるちゃん(あおいちゃんのお友達、白石贔屓)に「すごかったですね!」と言ったら「でもあの映像はないですよねv」って返されました。


・↑あ、師範もここしか覚えてないな…。



立海

aidoru.jpg


・みおちゃんは女の子どころかアイドルみたいだった。お菓子だけ食べて生きていけそう。
・そしてその横で儚げに微笑むジャッカルのギャップ。
あおいちゃんが2代目ジャッカルは「清貧」という言葉が似合うといっててすごく納得。

・前日にDVDで予習した曲をいっぱいやってくれてヤマが当たった気持ちだった

・山沖くんの柳は計算高そうで好きです。
「season」の「黙ったまま~」の歌詞のところで唇に指を当てるポーズをしてたのがぐっときた。

ミツアキ


ミツアキ君は赤也度が上がってた気がした!真剣な場面で目を真っ直ぐ見据えるところがいい。
キリヲとあおいちゃん(赤也がすき)もミツアキはいいという意見。

どの場面か忘れたけど、大スクリーンに真田が映ってる時にはしっこに小さくにこって笑って映ってるのがやたら可愛かった。

・真田、赤也の私服が揃ってチェックのシャツだったので親子のようでした。パパ!

・和田君の仁王はなんかこう…全体的に不思議っ子な感じがした。ピーナッツ…?

・幸村様は神々しすぎて時々(地上から)浮いてるような気がしました。所作が美しいなー。

青学

青学だけ何もイラスト描いてないことに今気付いた…。

・「一番の功労者は誰?」という話で誰からも指名してもらえなくて拗ねる手塚と、「冗談だよ」とそっと肩に手を置く不二がかわいかった

・馬場君の手塚が男らしくなっててどきっとした。部長の貫禄!


初代青学

・横にいたキリヲが腕どころか全身を振っていた(キリヲは初代青学贔屓)

・えいじってどのえいじ?

・郷本さんかっこいい…。

・kimeru様の聖母の微笑みに心が浄化された。kimeru様を見ると女子とどう接していいかわからないけど女子を意識してやまない男子中学生みたいな気持ちになる。高嶺の花という言葉が似合う。

・永山さんの身の軽さが菊丸すぎた


ライバルズ

アイル


・アイルのダビデが見たくてたまらなかったので見れて嬉しい!しかもF・G・K・Sでは比較的近くに来てくれた!

・ライバルズ各校の校歌をやってくれて感激。不動峰校歌はなんか泣けてくる。

・けんぬは相変らず清らかでかわいかったです。

・部長会議で噛む跡部
・跡部の私服の意味が分からない(レインボー…?のフリルシャツ)

・日吉が氷のプレートを持って跡部の後ろで踊るのがシュールすぎた

日替わりゲスト

この日はYOH、番長、高木俊、藤原祐規(敬称略)の不動峰軍団!

初対面でのYOHさんの挨拶のテンションの高さと握手を求める手の鋭角さがおかしいという話で盛り上がりました。
これから人に挨拶する時はあの角度で握手を求めようと思った(笑)


全校での「SEASON」は冒頭から泣きそうでした。
「SEASON」は最初にDVDで見た(聴いた)時から感情を揺さぶられる曲だなぁと思ってた。
テニスのキャラ達の今までの頑張りを思ってじーんとくるものがあるし、自分のこととも重なったりして、聴くとがんばろうと思える。

上島先生も制作側として「色んな曲を作ってきたけど、もうこれ以上の曲は書けないんじゃないかと思う」って言ってて、それを聴いてこんなに人を楽しませるプロだっていいものを作るために日夜努力をしていて、その上で自分の予想以上のものが出来たりするのだなぁと思ったりしました。
やっぱり何事も続けなきゃだめだね。いつ好機がくるかわからないんだもの。


いろいろ書きましたがとにかく楽しかった。



こんなところでしょうか。思い出したら追記するかも。

え?四天の感想多すぎだって?気のせいです…。


公演後は再びあおいちゃんたちと合流しました。

あおいちゃんの服が汚れていたのでどうしたのかと思ったら、ペンライトが上手く光らなかったらしく思いっきり折って中の液を零していました。
あおいちゃんは普段はフェアリーな感じの子なんですが時々思いきった行動をするのでビックリです(笑)


ドリライの興奮と積もる話もあったので会場近くの日陰に腰掛けて萌え話と人生についてという両極端な話をしました。
俺は相変らずの不安定ぶりだしあおいちゃんも環境が変わったところでお互い不安も多いねぇっていう。

でもあおいちゃんも俺も押しが強くはないけど個性が強いと思うので、もう、自分は自分のまま大人になるしかないんじゃないだろうか…(意味不明)
やりたくないだけなのか本当に向いてないのかとかの判断は難しいけど、生きる場所を間違えたくないなぁと思いました。

キリヲとも久々に長々と話せてよかった。
あおいちゃんにキリヲを「中高一緒でかけもちしてた部活3つ一緒で一緒に同人誌作ったりもしてた」と自分で紹介しながらキリヲとの付き合いの長さに驚いたりしました(笑)下手すりゃよぎより一緒にいる時間長い…!?



そんな訳で濃い1日を過ごしました。


余談

ドリライのことで頭がいっぱいで翌日のバイトのシフトを見るのを忘れていました(バイト仲間にメールで教えてもらった)

あと母の日も忘れてました。

コンビニで「好きなアイスを3つ買う」というプレゼントで事なきを得ました。

父上が「モンブランがうまそうだ」と言うので父上にはモンブランを買いました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://surume1119.blog13.fc2.com/tb.php/70-96b8495d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。