上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おきなわ

何もかもうまくいかないことは多いのに何もかもうまくいくことはあんまりない。
人生って難易度高すぎませんかスルメ王子です。

9月の終わりに中学からの友人の結婚式の為に沖縄に行ってまいりました。

沖縄は卒業旅行で行ったことがあったので2度目だったのですが、1人で行くのは初めてというか1人で飛行機も初めてそもそも出不精なので1人で旅行もほぼ初めてというドキドキツアーでした。

飛行機の窓から雲の上を見るのを楽しみにしていたのですが、雲が見える直前に窓側の席の人がシャッターを閉めて寝てしまったのでガッカリしました。

那覇空港からホテルまではバス移動だったのですが寝てしまい、気付いたらホテルに到着していて慌ててチェックインしようとしたら別のホテルに到着していたことに気付いて自分にガッカリしました。

宿泊する部屋にはベッドが4つありました。

どうにか全部使いたかったのでとりあえずマリオみたいな体勢でベッドからベッドへしばらく跳ねて移動したりしてみましたがすぐ飽きました。

ホテルの前がビーチだったので夕日を見ようとふらふらと出て、夕日が沈むまでヤドカリを拾ったりつついたりしたのが楽しかったです。
ちなみに後日、同じく沖縄に旅行した後輩と「沖縄のビーチ楽しいよね」という話で盛り上がったのですが、その後輩は恋人と夜のビーチで流れ星を見たそうです。
1人でヤドカリを拾った記憶を消そうと思いました。

夕飯はホテルのバイキングを幸せそうな家族連れの隣の席で食べました。
ここらへんでようやく気付きましたが、沖縄は1人で来るところではありません。
あと、自分は1人旅が下手。

2日目は結婚式!同級生と卒業ぶりに再会!同級生と美ら海水族館に行きブルーシールアイスを食べるという怒涛の1日でした。

結婚式は司会のロドリゲス増美が式が進むにつれてどんどんハイテンションになっていくのが目が離せなかった。

あと、沖縄式?ということで沖縄民謡タイムが3回あったのですが、こう…一緒に踊ったりするものなのか、単に見ていればいいのか、どういうテンションで見ればいいのか迷いました。
2回目まで様子を見ていたところ、歓談しながら見ていたので3回目もそのつもりでウェディングケーキを取りに行ったら、後ろからワイワイ賑やかな声が。
振り返ると新郎側の友人(沖縄出身)が一斉にやんややんやと踊っている。

しまった、3回目は踊るパターンか!!!

慌てて同級生(三重出身)とステージに近づくと、踊りは終わり新郎が胴上げされていた。
ウェディングケーキを持って席に戻りました。

思い出のスライドと両親への手紙は結婚式に出る度に毎回泣きそうになる。
っていうか泣いてる。
新婦は思春期の一番ぐらぐらしていた時期をお互いよく知っている友人の1人で、ものすごく幸せになってほしいと思っていた。
この日、ものすごく幸せそうだった。
旦那さんはものすごく誠実で穏やかそうな人だった。

おめでとう。

3日目はもう大分疲れていて、1人で朦朧としながら国際通りを駆け抜けた。

中田b

そして今回もウェルカムボード描きました!
飛行機の素材は自衛官の旦那さんが自ら作ってくれたこだわりポイント^^



近況。

・ねこシリーズたくさん閲覧いただいてありがとうございます。
 公開中の「まじめねこ」「ふつうねこ」と未公開の「ゆめねこ」(+描き下ろし)を合わせて10/20(日)
 コミティアで冊子にして販売予定です。
 サイズ、形式はまだ未定。たぶんコピーです。
 「ゆめねこ」はコミティア後にネットでも公開する予定です。

・新しいバイト決まりました。

・アニメーション部同窓誌、編集大詰め
 下っ端ですがせこせこ働いております。
※この記事は【夏のモアイ大漫画コンペ】用に過去の漫画を一部再掲、編集したものになります。

ご訪問ありがとうございます。

この作品は漫画家志望の私、スルメ王子のあるでもない日常を描いた実録漫画です。

芽が出ないまま年齢だけ重ねていく恐怖から2013年4月に上京しました。
このページでは、上京時と上京後の漫画のみまとめてあります。
それより以前の漫画もご覧いただけるようでしたら、ページ左の■カテゴリ…まんがを選択頂ければご覧になれます(一部、このページの漫画と重複していますのでご了承くださいませ)

よろしくお願い致します。

引っ越し①

引っ越し2

引っ越し3

引っ越し4

引っ越し5

引っ越し6

引っ越し7

引っ越し8

近所

け

かぜ

ルンバ

持ち込み

ルンバ2

ご覧いただきありがとうございました!
夏休み日記!と書いたものの別に夏休みではないし、でもバイトを辞めて現在無職なので夏休みといえば夏休みですスルメ王子です。

■コミティア105

前回のコミティアに引き続き、同居人が出展していたので連れて行ってもらいました。
前回はほぼ徹夜で出張編集部への持込み原稿を描いていたので瀕死でしたが今回はたっぷり寝てウキウキでした。

PIXIVを見て気になっていた作家さんや4コマを描いてる作家さんを中心にじっくり見ることが出来ました。

トキワ荘の他の荘の住人達もちらほら参加していて、お互い頑張ろうと励まし合いました。

同居人が2週間死ぬ気でがんばっていた新刊は持込み分完売で、私も好きな話だったので嬉しかったです。

普通に楽しんでたので普通の感想ですみません。

コミティアは本当に創作するのが好きだというパワーが溢れているので、パワーがもらえるというか「描いていいんだ、描かなきゃ!」という気持ちに自然と誘導される感じがします。
という訳で、次回コミティアは同居人のスペースに委託されてもらう予定です…!


■うたプリコラボイベント諸々

相方と「うたの☆プリンスさまっ♪」コラボ企画を色々見てまいりました。

うたプリ?ファン層が若いし今更はまり辛いわ~などと言ってましたがうっかり、ですね。
ええうっかり萌えてしまいまして。

カラオケの鉄人はコラボルームと、ドリンクを頼むとコースターがもらえる企画をやっていました。
が、コラボルームが夏休み中は「24時間予約が埋まっています」と言われて戦慄しました。
飲み物のみテイクアウト可とのことだったので好きなキャラ(先輩組、特に蘭丸と嶺二)を頼もうとしたのですが…

嶺二…メロンシロップ+メロンソーダ(それほど好きではない)

先輩組…コーラ+生クリーム+アザラン(コーラ飲めない)

蘭丸…カシスシロップ+コーラ(コーラ飲んで吐いて以来コーラ飲めない)

選択肢はあるようでなかった。

のみもの


相方もそれほど好きではないコーラを頼みました。
でもコースターかわいいからいいのです。

ナンジャタウンイベントは抽選の為、相方と応募しまくってやっと当たりました。
コラボフード、ガラポン、わなげなど企画が目白押しです。

コラボフードは先輩組はフラッペのみ、じゃあフラッペを頼むしかない!はずだったのですが…私は前日からややお腹を下し気味で、相方は歯のつめものの治療中。
「フラッペを食べたら死ぬかもしれない」ということで意見が一致しました。

やはり選択肢はあるようでなかったのです。

その後、わなげに挑戦しましたが全く入りませんでした。
相方は隣のレーンのポールに輪が入るというミラクルを起こしました(無効扱い)

隣のレーンにものすごくわなげのうまいお母さん(中学生くらいの娘さん連れ)がいて会場がざわついた。
彼女はこのわなげの為に派遣された刺客だったのかも知れない…。

ガラポンは欲しかった缶バッチが当たったよわーい。

余談ですが相方の歯のつめものが2日一緒にいて3回外れるのを見ました。

さしば


つめものしたことないから分からないけど外れすぎじゃないのか。




さてさて、たっぷり遊んだ夏休みでございました。
さっき家計簿をつけていてしばらく無表情になりましたが楽しい時間はお金では買えません。
楽しい時間でもお金は発生しませんが。

しかしこの充電でがんばって漫画を描こうと思います!
2013.08.27 夏休み日記!
前の職場がPontaカードの加盟店だったので毎日Pontaカードを扱っていたのですが、引っ越してからほぼ毎日100円ローソン(Ponta加盟店)に通っているので

「私はこいつ(Ponta)から逃れられない運命なのだ…」

と心の中で呟きながらカードを提示しています。
ポンポンポポンポポンニチハ~スルメ王子です。

前にも書きましたが今のバイトが8月いっぱいで、しかも8月はお盆休みなどもありシフトも少なかったので時間的余裕がありました。
9月に漫画の持込みに行く予定なので時間をかけて制作が出来る、と思っていたのですが…まぁ遊びましたね。夏ですから。

■帰省

地元の花火大会に合わせて帰省しました。
行きの新幹線が電車で途中停車していたという夢を見たと思ったら現実でした(寝ててアナウンスちゃんと聞いてなかった)

愛知に就職した弟も帰省していて、研修で行ったタイ土産をもらいました。
乾燥フルーツをゼリーで固めたお菓子?が芳香剤の香りがぷんぷんして「美味しくありません」と全力で主張していたので食べませんでした。
母さんと遊びに来ていた相方は食べましたが吐きだしました。

夕方からはよく遊ぶ地元メンバーがそこそこ集結!

屋台で買った大量のもちもちポテトを食べ

ばあちゃんの用意してくれた天むすやら卵焼きやらを食べ

花火を見て

お持たせのお菓子やアイスを食べ

母さんが用意してくれた梨を食べ

皆で「27時間テレビ」をヤジを飛ばしながら見て

残ったアイスやらおかずをまたつまみ

なんかめっちゃ食べました。

実家のありがたさを全力で体感いたしました。

セクシー


相方のセクシーショット
(友人の息子が泣いた)

■映画サークル東京支部の宴

なつb

ひどかった(楽しかった)

まず夕方から「アートアクアリウム」展に行きました。
出口付近にあった金魚に関する絵の展示が春画ばかりで
「これはカップルのテンションを性的な方向に持っていく為の視線誘導に違いないククク」
という会話を同期としていたら後輩に置いて行かれました。
アートアクアリウム自体は大変美しかった。
なにがすごいってあんなに傷のないきれいな金魚を大量に仕入れることだよね。

そして渋谷で呑み会。
朝井リョウコンプレックスとか夢破れたワンピースにありがちなこととか映像関連の仕事のあれこれとか風立ちぬとかの話をワーワーと。
あと「抱くぞ」っていうフレーズが流行ったけど理由忘れたよ。


後輩宅で二次会だ~ということになり、スーパーで酒とお菓子とスイカとパイナップルを購入。
しばらくは後輩宅でだらだらと呑んでおりましたが、この時の私はどうしてもスイカ割りがしたかったらしく(酔ってた)

「スイカ、スイカ割りたい!ここ(※室内)で割っていい?」

他の皆も割ろうぜワーワー!(酔ってた)と騒いで家主を困らせ、せめて外でやりましょう!ということになり深夜の公園に繰り出すことに。

道中で「手ごろな棒を探す」というRPGさながらのアクションをしつつ公園に(棒は見つからなかった)

気遣いの出来る後輩(家主)がビニールシートと段ボールを持ってきてくれていたのでその上にスイカを配置してみるも、割る手立てがない。

スルメ「シャウ君…(この日唯一の男)君ならできる、手刀で」

シャウ「いやいやいや」

家主「やっぱり無理です…棒もないし素直に家で切って食べましょう」

しかし、その時の私はスイカを割りたい気持ちが肥大してもはや割らねばならないという使命感にも似た感情に囚われていたのです(酔ってた)

スルメ「…関節を使えばいける気がする」

一同「えっ」


・・・・


・・・・・・・


スルメ「ウォォォォ―――――!!!(バコッ)」

一同「ワァァァァァ―――――!!!」


割れました(膝で)

そして割れたスイカを更に手でちぎり、しゃがんで円になって食べました。

薄暗い公園で「うま…うま…(ジュルル)」とスイカを食べる我々は道具を使うことを覚える前の人類のようでした。

後片付けをしてさぁ帰ろうというところで、全員が死ぬほど蚊に刺されていることに気付く。

一同「かゆううううううう」

何でこんなに刺されたんだろ…とこの時は思っていましたが
公園で、酒が入っていて、ハイテンションで、スイカの汁が付着していれば狙われない訳がありません。

刺された箇所を庇うようにして後輩宅に戻り、テレビを見たり呑んだりとダラダラしている内に数人が眠りはじめる。
眠っている人の頭にパイナップルのヘタを頭に乗せる活動にいそしむ。

いよいよ本格的に寝ようと布団をひいて電気を消したものの、私含めた数人はどうにも眠れないのでぽつぽつと話す

後輩S「先輩…私、男の乳首が好きなんです」

スルメ「私は女のおっぱいの方が好きだ」

後輩S「たくましい外国人男性の乳首をいじって眠りたい…」

スルメ「おっぱい枕…」

その後も乳首トークが続き、後輩Sがビーズクッションを指でつまみ始める。

後輩S「T先輩、洗濯バサミ取ってください」

T「はい?」

後輩S「(パチッ)…できた」

スルメ「おお!これは…!」

ちくび

乳首ができた。

触ってみるとなかなか好感触(文字通り)である。

後輩S「ちょっと滑らかさが足りない…T先輩、ムヒ取ってください」

T「え?」

先端にムヒを塗るS

スルメ「おおおお!これは…!!!目を瞑ったらこれはもう」

後輩S「目を瞑って触っ…ウワァァァァ!!!」

スルメ「アヒィィィ!!!」

T「やめてください!やめてください!」

気付いたら午前4時を回っていました。
翌日、ビーズクッションの胸のところに丸いシミができていると家主からクレームが入りました。


翌日はドトールでモーニングして解散!(悪い)夢のような1日を皆ありがとう!


思ったより長くなってしまったので分けて書きます夏休み日記。
バイト最終日は女子トイレが大破したという引き継ぎからはじまりましたスルメ王子です。

osewa


バイトという立場の身軽さもあったとは思いますが,楽しく働けました。
スタッフが皆いい人ばっかりだった。

前の職場を辞める時は「漫画をがんばりたい」と「仕事が辞めたい」の気持ちが競っている状態で,どこかで「逃げただけだろ」と思う時があったので,次に仕事を辞める時は前向きなきっかけで辞めたかった。
ちゃんとそれが出来たので良かった。

ここのところ前向きですが,大体いつも後ろ向きなので前向きな気持ちに慣れない。
前向きなこと言った後で「えらいこと言ってしもうた…」という気持ちが拭えない。
こないだいつも前向きな10年来の友人が「謙遜は極力しないことに決めた」と言っていてすげぇなって思った。

だけど本当に時々,1年に2,3回自分を「これでいいのだ」と思える時があって,その気持ちは否定しなくてもいいんだと思う。

そんな気持ちの整理はともかくとして,引越しの整理が相変わらず全く出来ていない。
そろそろ本気を出さねば。


忘れない内に最近観た映画メモ。

・「愛を歌うより俺に溺れろ(実写映画)」
元KERA読者としては楽しい映画だった。キャスティングも絶妙。

・「ワーキングホリデー」
相方の贔屓の役者さん目当てで観たのだけど予想外にすっごく良かった。
見た目は何も変わっていなくても,ちゃんと前に進んでいるのだというメッセージが心にすとんと落ちて泣いた。

・「舟を編む」
デビュー当時からの松田龍平ファンである後輩ちゃんと,舞台挨拶つき上映会に行った。
10年前,まだ何の面識もなかった後輩ちゃんと私は「青い春」の舞台挨拶の会場にいた。
そして今こうして同じ場所にいるのは不思議な感じがした。

映画はものすごく良かった。
静かな情熱の力はすごい。
上映がはじまったらもう一度見たい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。