上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼんやり

その他にも人の家に携帯の充電器は忘れるわ、トキワ荘の事務所に作品ファイルは忘れた上に3日くらい気付かないわで気付いただけでも相当なぼんやりだった。
そもそも総領の甚六という言葉通りのぼんやりとした長女なのでスタンダードな状態がぼんやりだ。
高校の時に授業中に「起きたまま意識を飛ばすのはやめなさい」と注意されたぼんやりぶりだ。

ぼんやりという言葉がゲシュタルト崩壊してきたところでこんばんはスルメ王子です。

9月の前半はバイトも辞め、ひたすら持込み用漫画2本を描いておりました。

2本とも編集さんからぼんやりした反応をいただきました。
優しい編集さんのぼんやりした反応=傷付けないようにボツを伝えているということです。はい。

発想はおもしろいけど表現するのが下手、まじめすぎるのが漫画に出てるという意見をいただいたのですが的確~。
絵の固さも指摘されたけど、固さっていうのはデッサン力に限らずそういう性質のせいもあるのかもなぁと思いました。
デッサン力に自信がないせいもあって「間違わないように」描いてる節がある。

今後の課題としては、絵で臨場感を持たせることとうまい嘘のつきかた。

そもそも、こういうことを授業ノートみたいに書くのが不要なまじめさなのか…?
自分の中で答えが出た時点で行動するのがいいんじゃないのか?

まじめという言葉は恐ろしくて、結果はどうあれまじめであれば責めることは難しいけれど、じゃあまじめなだけで役に立たなくてもいいかといえばそんなわけもなく。
役立たないのにふまじめに比べれば最低ではないけれど、大人になってからのまじめは褒め言葉ではない。

今度はまじめという概念がゲシュタルト崩壊してきた。

まぁ漫画描いて落ち込んで内省的になってまた漫画描いてというサイクルは恐らく変わらないので、その周期を短くしていけばどっかでターニングポイントがあるんじゃないかしらと思う次第。

明日から三重に帰省→沖縄で友人の結婚式→三重に帰省します!
沖縄2泊3日なので結婚式の時間以外は遊べるけど何も予定考えてない。

生きてるってなーんだろ~生きてるってなぁ~に?
スルメ王子です。

呆然としてたら7月終わってました。

雑に近況報告です。

・あつい

・部屋に黒いあいつ(黒いので地場(仮)と呼んでいる)が出た

・何もかもいやになって風邪をひいた(寝たら治った)

・投稿用ネームがざっくりとできた(まだまだ修正中)

・映画館で映画を観た。はずれなし。(「ふみだい食堂」「きっと、うまくいく」「風立ちぬ」)

・バイトが8月末までになった。

・あつい


そんな訳で、諸事情で現在の職場が8月末までとなりました!

ルンバ2


こんな素敵な職場だったのですが、私の至らぬところが多く…勉強させてもらうばかりで勉強不足を痛感することしきりでした。
まだ1か月あるので、自分なりに精一杯がんばろうと思います!

さて、明日から3か月ぶりに三重に帰省して夏をエンジョイしてきます。
トレース台を持って帰るかずっと悩んでいます。
マガ様

またしても6月のネタを今更描いております。

マガ様ことマーガレット様初登場の日記↓
http://surume1119.blog13.fc2.com/blog-date-201207-7.html

ちょうど1年前にクリエイターズマーケットでタロット占いをしていただいたことを漫画にしたことがきっかけで、繋がりが出来ておりました。

実はタロットは上京しようか迷ってたことも相談してたんですよね。
その時の占い結果はよろしくなかったんだけど(笑)


呑み会は漫画の通り、カオスなメンバーなのにほのぼのと呑んでいるという不思議空間でした。
ネタになる話を聞こう!と思っていたのに結局ほぼ中華を食べることに夢中になっていた。
しらすと梅が入ったチャーハン美味しくて人の分も食べた。

「女装子は鉄道オタクが多い」

というのを教えてもらった。
凝り性という点が共通してるんだろうか。

写真 (16)
会場はこちらの中華料理屋さん「NEKO TIET」
大将が実録漫画読んでくれてるらしくてワーイワーイ。

皆様楽しい時間をありがとうございました。
そしてごちそうさまでした。
うたた寝してる間に6月が終わってましたスルメ王子です。

終わってしまいましたが6月の実録ネタが溜まっているのでちょこちょこ出して行こうと思います。
俺たちの6月はまだ終わっちゃいないぜ!



そんな訳で6月半ばの漫画持込みの話。

持ち込み


5月のコミティアで名刺をいただいた編集部にお邪魔して参りました。

結論からいうと持って行った新作は自分でもあんまり面白くない気がしてて、案の定編集さんも同じ反応で。
過去作も何作か持って行って、ネタは気に入ってるけど消化しきれなかった作品が、編集さんも一番面白いとおっしゃってくれたので、じゃあこれを練り直してみましょうという話に。

1時間くらい時間をとっていただいて、プレゼン下手な私の話を熱心に聞いてくださってありがたかったです。



編集さんとの話と、脱稿の解放感を経て6月までの自分は気合が空回っていたなーと思いました。
気合がある状態ってのは必要なことなんだけど気合に溢れてる時に描いたものって大体面白くないという。

漫画のこともそうなんだけど、環境を変えて気合を入れれば「ステキな人」になれるような気がしてた。
颯爽として要領が良くて漫画が面白くて、筋肉もムキムキになって宝くじが当たるようなステキな人に。

いや、そんな訳ねーよ。

って薄ら笑いながら突っ込めるようになってきたので、なんか大丈夫な気がします。
でも筋肉はムキムキになりたい。
素手でスイカを割りたい。
余った食パンをどうしようか迷い,女子一同が揃って勧めるフレンチトーストに挑戦することにした。

クックパッドでレシピを見ながら卵液を作り,染み込ませ,焼く。
焼き目がついてから砂糖を追加するとカリカリになるとのことで,カリカリを目指して砂糖を投入する。

なかなかうまく出来たが早いか空腹だったのでムシャムシャと食べた。

食べ終わる頃に「おいしいけどカリカリはしていないな?」と思いレシピを見返すと

『皿に盛り付け、少し冷めたら表面がカリカリのフレンチトーストが出来上がりです。』





…ムシャリ(食べ終わった)


ちょっと位待ってろよと自分に呆れましたスルメ王子です。

写真 (5)
カリカリになるはずだったフレンチトースト。


それはそうとアルバイトはじめました。
面接では
ルンバ

相当緊張していましたが仕事がはじまって2日,相変わらず緊張しています。

職場の雰囲気がどんなに良くてもどんなに楽しい仕事でも,慣れるまでは「気を抜いたら殺される」と思ってしまう。
恐らく,その世界のルールを把握出来てないっていうのは無意識にすごいプレッシャーなんだと。
だって自然界だったら死ぬし。
死なないけど会社は。


そんな訳で,持込みしたり臨時バイトしたり漫画の講座受けたりバイトはじまったりと,新しいことだらけわからないことだらけの5月がようやく終わりました。
わからないことだらけだけど,それなりに明日を信じていたりする6月のはじまりです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。